ブログ

10/12ページ

歯ぎしりが肩こり原因?咬み合わせが悪いと肩や首が凝るって本当?

正しいガムの噛み方

肩こりと虫歯って関係があるの?歯科医師視点ではなく、肩こり治療専門家として肩こりと歯痛、歯軋り、かみ合わせ、顎関節症などとの関連性についての論文や研究をまとめました。さらに正しいガムの噛み方、ガムの味で効果が変わることについても考察してみましたのでぜひ参考になさってください。

首こりと自律神経失調症・精神的不調との関係性・・・「首こり」が「肩こり」よりもツラい理由

首こりと自律神経の深い関係

「肩こり」よりも「首こり」「首すじのコリ」の方がよりツラいのには明確な理由があります。肩こりと思っていても実際は首が問題であるケースが大変多いのです。自律神経と肩こりは深い関わりがあるというのは多くの方がご存知かもしれませんが、具体的にどういうことなのか?「精神疾患をわずらっている人」を指す俗語としてメンヘラという言葉が広まったということは、それだけ社会がストレス過多になっていること。それ故ストレスや自律神経の乱れという言葉が安易に使われすぎており、なんとなく納得されている方がほとんどです。精神的に不安定になるメンタル面の不調との関係も合わせてご説明します。

首ポキは肩こり解消になるの?ネットやテレビで喧伝される説への疑問にお答えします。

カイロや整体で行う首ポキ施術と自分自身で鳴らしてしまう首ボキに纏わる噂について、肩こり治療の専門家としてきちんと解説いたします。自分で鳴らす首ポキは極力避けてほしいのですが、整体や整骨で行っている首ポキ施術は絶対に受けないでください。椎骨動脈解離の危険性があります。

ひどい肩こりを何とかしたい!病院いけば治る?そもそも病院で診てもらう必要は?

肩こりの解消だけなら簡単ですが、解消できない酷い肩こりに必要なのは治療です。確実に肩のこりが抜ける方法、超手軽な肩こり解消法など様々な情報がありますが、どれも対症療法ですし医学的根拠に乏しく、逆効果となるものも少なくありません。肩こり解消の本当の意味、それは、肩が凝ってもコリが自然となくなる正常なカラダになることですが、凝った部分を強制的になんとかするという意味で捉えられてしまっています。肩こりと首こりの治療を行っている専門家、治療家として責任もってきちんとお悩みの方に向けてご説明いたします。

【肩関節周囲炎】50肩の病期に応じた対症療法と原因療法とは?

五十肩の効果的な治療方法

40肩・50肩は症状により3つの期間に大別されます。あなたの現在のステージが正確に判れば、適切な処置を受けることができます。病院(整形外科)に通っても一向に50肩が治らない場合、その原因は受けている治療方法が適切ではないためです。五十肩の痛み自体は放っておけば、やがて収まります。その代償として可動域が失われます。可動域を確保するためにはステージに応じた原因療法が必要です。その具体的な50肩の原因療法を解説します。

病院での四十肩・五十肩の治療法「サイレント・マニピュレーション」「運動器カテーテル治療」 ~五十肩の痛みに耐えられない方に知っておいてもらいたいこと

五十肩治療方法の1つであるサイレント・マニピュレーションについて五十肩専門治療家として考察・解説いたします。五十肩の痛みを治めるという目的に特化した場合、医療機関で受けることのできる新しい治療法である「運動器カテーテル」も紹介します。五十肩の治す上で、痛みを抑えることは治療の最初の一歩です。

肩が痛い!腕が上げられない!!もしかして五十肩!?肩関節痛でお困りの方が知っておくべき知識

五十肩・四十肩は正式な病名ではありません。厳密には様々なケースがあるものの40代50代で肩が動かない・痛い場合の総称になっています。50肩ではないのに50肩と思い込んでいたり年齢のせいと治療をあきらめる方も多く、病院に行っても改善されない例が多いのも事実。五十肩は治ります。3回に分けて解説します。

低気圧による体調不良の仕組みを知って気象病・天気痛・気圧痛を解消!!病院いくなら何科?という疑問にもお答えします!

天気が悪いと体調が悪くなるのには理由がある

台風・大雨・大雪と体調不良は密接な関係にあります。天候が悪いときに起こる関節痛や頭痛といった症状は天気痛といいます。天気が悪いと体調が悪くなるのには明確な理由があります。低気圧が原因ではなく、気圧の変化が体調に影響を与えます。代表的な症状である肩こり、頭痛、自律神経の乱れと気圧の変化の関係についてまとめました。気圧の変化は天気だけでなく高層ビル・タワーマンションといった建物の増加により影響を受けやすい環境になっています。6階以上の居住で発症するといわれている「高層階病」「超高層ビル症候群」は気圧変化と深い関係があるのは間違いありません。気圧変化による体調不良を改善する簡単なマッサージを紹介します。

パフォーマンスアップを望むアスリート(ダンサー含む)に有効な鍼とマッサージ。客観的視点から再検討してみました。

プロスポーツ選手には専門のトレーナーがついています。治療も行えるトレーナーがいたり治療専門のスタッフが帯同しています。現実には適切な治療や処置がされず選手生命を逆に縮めてしまうという本末転倒なことも起きています。今回、アスリート、ダンサーに有効な鍼灸マッサージ治療についての解説です。治療家が客観的視点にたって再検討してみました。

1 10 12