鍼・ハリ

2/3ページ

歯ぎしりが肩こり原因?咬み合わせが悪いと肩や首が凝るって本当?

正しいガムの噛み方

肩こりと虫歯って関係があるの?歯科医師視点ではなく、肩こり治療専門家として肩こりと歯痛、歯軋り、かみ合わせ、顎関節症などとの関連性についての論文や研究をまとめました。さらに正しいガムの噛み方、ガムの味で効果が変わることについても考察してみましたのでぜひ参考になさってください。

首こりと自律神経失調症・精神的不調との関係性・・・「首こり」が「肩こり」よりもツラい理由

首こりと自律神経の深い関係

「肩こり」よりも「首こり」「首すじのコリ」の方がよりツラいのには明確な理由があります。肩こりと思っていても実際は首が問題であるケースが大変多いのです。自律神経と肩こりは深い関わりがあるというのは多くの方がご存知かもしれませんが、具体的にどういうことなのか?「精神疾患をわずらっている人」を指す俗語としてメンヘラという言葉が広まったということは、それだけ社会がストレス過多になっていること。それ故ストレスや自律神経の乱れという言葉が安易に使われすぎており、なんとなく納得されている方がほとんどです。精神的に不安定になるメンタル面の不調との関係も合わせてご説明します。

病院での四十肩・五十肩の治療法「サイレント・マニピュレーション」「運動器カテーテル治療」 ~五十肩の痛みに耐えられない方に知っておいてもらいたいこと

五十肩治療方法の1つであるサイレント・マニピュレーションについて五十肩専門治療家として考察・解説いたします。五十肩の痛みを治めるという目的に特化した場合、医療機関で受けることのできる新しい治療法である「運動器カテーテル」も紹介します。五十肩の治す上で、痛みを抑えることは治療の最初の一歩です。

肩が痛い!腕が上げられない!!もしかして五十肩!?肩関節痛でお困りの方が知っておくべき知識

五十肩・四十肩は正式な病名ではありません。厳密には様々なケースがあるものの40代50代で肩が動かない・痛い場合の総称になっています。50肩ではないのに50肩と思い込んでいたり年齢のせいと治療をあきらめる方も多く、病院に行っても改善されない例が多いのも事実。五十肩は治ります。3回に分けて解説します。

ひどい肩こりや首こりが整骨院・整体に通い続けても一向に改善しない方は「東洋医学と西洋医学の違い」を知りましょう

西洋医学と東洋医学のちがい

東洋医学はオカルト、むしろ患者さんを騙すカルトだという方もいらっしますが、肩こり研究所は東洋医学を否定はしません。東洋医学を否定はしませんが、肩こり研究所はあくまで現代医学つまり西洋医学的根拠に基づいた鍼マッサージ治療のみ行います。整体やカイロ、足つぼ、リンパマッサージといった医学的根拠が皆無な施術は治療ではありません。それらは治療ではなくても癒やし効果は期待できます。逆に治療に特化する以上、癒やし目的の施術は行っていません。治療と癒やしを両立することが患者さんにとって一番のメリットだと考えています。

鍼灸マッサージの裏事情(2) 医業類似行為による事故をふまえて、まぎらわしい業界事情・用語・資格についての解説

肩こり・首こり・腰痛などの慢性疼痛疾患にお悩みで様々な施術所を巡っている方に知って頂きたいこと。医業類似行為による事故、表に出てこないトラブルが多発しております。リラクセーションをご利用の場合、ご自身の目的を明確にすることが大切です。治療なのか癒しなのか、これは受ける側がしっかり意識しなければなりません。

硬ければ重症なの?コリのメカニズムを神経生理学の観点より解説

柔らかい筋肉と柔軟性の意味

筋肉の凝りが重症であるほど筋肉が硬いという一般的な認識について肩こり治療の専門家として正しい知識・情報を解説いたします。筋肉のこり、張った状態というのは自覚症状です。体が柔らかくてもコリを感じますし、体が硬い人でも肩こり知らずの人も珍しくありません。コリ=硬い、ではなく、それは個人差があるのです。あくまで個人の筋肉の相対的なバランスによって計るべきものなのです。人の肩を触って凝ってますね、とは安易に言うことはできないのです。誤った認識で肩こりで悩んでいる、間違った説明をされ、効果の期待できない処置をされている方のお役に立つはずです。

肩こり・首こりの根本解消に有効なエクササイズとは(運動学・バイオメカニクスの観点から)

肩こり、首こりにならないための体作り、これこそが究極の治療のゴールですが、それは不可能です。筋肉は使えば疲労します。酷使すればコリます。それは自然なことです。そして正常であれば、休めば筋肉の疲労は解消します。人間が昼間起きて、夜寝るのと同じです。つまり首コリ・肩こりも凝ってももとに戻るのなら、正常なのです。それが出来ないのは身体の異常であり治療が必要です。運動学の観点から根本解消に有効となるエクササイズについて解説します。