鍼・ハリ

1/3ページ

20年来の慢性的な首こりと、凝りに伴う頭痛が5回の治療でゴールに至ったケース|治療実例

肩こりラボ

概要 整体とパーソナルトレーニングにより、一時のひどい状態からは改善したが、頭痛を伴う首こりによって仕事や日常生活に支障をきたしてしまっている。 O様 / 東京都在住 /  52歳 / 男性 / 会社員(管理職) 症状 ・慢性的な首こり ・頭痛 状態 20年くらい前から肩こりと首こりで、様々な施術を受けてきた。 様々受けたなかで、肩こりや首こりを専門とする整体と、整体とは別のトレーナーによるパーソ […]

頭痛を伴う慢性的な肩こり・首こりに20年以上お悩みのケース|治療実例

概要 幼少期から首こり・肩こり、凝りに伴う頭痛に悩んでいて、最近では吐き気を伴うほど頭痛がひどくなってきてしまっている。 H様/ 東京都在住 / 35歳 /女性 / 会社員 症状 肩こり・首こり 首が前に出ている(ストレートネック) 慢性的に上半身の疲労感がある 状態 小学校高学年の頃から20年以上慢性的な肩こりと首こりに悩まされている。 高校生になってからは上半身の疲労感が抜けず、毎朝起きるのが […]

NHKガッテン「“新原因”発見!衝撃の肩・首のこり改善SP」で取り上げていただきました

NHKガッテン首コリSP

後頭下筋群への鍼 当院で施術を行い現在もメンテナンスでサポートをしているバレエダンサーの杉山周子さんと当院が行なった鍼とその効果についてのVTRが放送されました。 放送スケジュール 2019年2月13日(水)午後7時30分〜 再放送2019年2月16日(土)午前0時25分〜     TOPページに戻る:肩こりや首こりの治療や解消なら専門情報サイト肩こりラボ  

ご予約専用フリーダイヤルを開設しました

肩こり研究所の予約専用フリーダイヤル

東京都目黒区の学芸大学にある肩こりラボ(鍼灸マッサージ院)での治療は完全予約制です。ご予約方法はお問い合わせフォームからのネット予約・LINEによる予約・お電話での予約の3つございます。お電話での予約は、通話料無料のフリーダイヤルを設置しておりますのでお気軽にお問い合わせください。スマートフォン・携帯電話からも通話料無料でございます。フリーダイヤル 0120-757-707(10:00−20:00)

katakori LABS Study Session 2017.11.29

学校では教えてくれない肩こりの治し方

肩こり研究所が行なっている治療はどのようなものなのか?治療には技術はもちろん必要ではありますが技術よりも大切な知識と考え方、これは学校では教わる機会は残念ながら希です。肩こりを本当の意味でなおすことなんてできないと思っている方、自分は治せる治療家になりたいと思っておられる方、是非受講なさってください。

katakori LABS Study Session 2017.08.03

肩こりの治し方セミナー・勉強会

鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・理学療法士向けのセミナー・勉強会・講習会がたくさん行われていますが、肩こりの緩和の方法やテクニックに偏りすぎています。緩和ではなくシンプルに肩こりをどうやって治すのか?治るのか?という疑問に対して勉強会を開催いたします。東横線・学芸大学駅より徒歩3分。有資格者が対象です。

肩ラボが次世代の鍼として開発した3D鍼

IDマッサージは按摩・指圧・オイルマッサージ・ストレッチ・関節モビリゼーション・筋膜リリースを総合的に組み合わせて行う技術

肩こり研究所の独自の技術である「3D鍼 (スリーディーハリ)」の紹介。普通の鍼と何が違うのか?3D鍼を具体的にどのような治療で使うのか?3D鍼の効果・メリット・デメリットを解説。3D鍼は現代医学的根拠に基づいた鍼技術です。学芸大学駅より徒歩1分の鍼灸マッサージ治療院です。

医道の日本 11月号の巻頭企画で当院の慢性肩こりの根本的な改善方法を紹介。

医道の日本2015年11月号 肩痛

鍼灸師をはじめとする治療家・学生向けの月刊誌「医道の日本」11月号の巻頭企画は肩痛。10月号に引き続き今回は肩こりラボの具体的な治療について紹介していただきました。どのような治療を行っているか?も大切なことですが、当院が何よりも強く訴えたいことは「治療において必要なことは何か?」という点です。

医道の日本 10月号の巻頭企画で取り上げられました。

医道の日本に掲載

月刊「医道の日本」10月号の巻頭企画は専門治療院。肩こりの専門治療院として「肩こり研究所」が紹介されました。肩こり患者を無くすための治療院という、世の中にありそうでない治療院です。治療家を目指す方々に「肩こりは治すことができる」ということを是非知っていただきたいと思います。

健康 2015年7月号で「耳たぶマッサージ」を紹介。

丸山太地 耳たぶほぐし

季節の変わり目や急な悪天候で体調不良を感じるのは、当たり前であり正常な身体の反応です。放っておけばいずれは良くなるとはいえ、ちゃんと対応策はあります。主婦の友インフォス情報社による雑誌「健康」の2015年7月号に肩こり研究所が推奨している「耳たぶほぐし」(耳たぶマッサージ)が紹介されました。詳しい内容は、当院ブログの天気痛に関する記事にありますので、合わせてご覧ください。

1 3