お知らせ

1/3ページ
東京都目黒区の学芸大学で鍼灸とマッサージを行なっている「肩こりラボ」からのお知らせ・ニュースの一覧です。

緊急事態宣言解除後の新型コロナウイルス感染症対応につきまして

肩こりラボ

新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言が、5月25日をもちまして東京都も解除されました。 現在、肩こりラボは、【 10:00~20:00(最終受付)・水曜休診 】にて治療受付を行なっております。   肩こりラボでは、平時から感染症対策をはじめとした環境整備には細心の注意を払って取り組んでおりましたが、この度のコロナ禍により、見直しと強化徹底を行いました。   感染症拡大 […]

肩こりラボの新型コロナウイルス感染症対応ならびに予約受付につきまして

肩こりラボの院内

2020年4月18日 現在 肩こりラボは、新型コロナウイルス感染症対応として3つの「密」を防ぐために予約枠の制限縮小、標準予防策に准ずるできる限りの感染防止対策をしたうえで、現在も予約の受付を行なっております。 具体的な対応につきましては以下にて解説しております。 はじめに 首都圏を中心に、日本全国で新型コロナウイルス感染症が蔓延しています。4月7日に首都圏で発出された緊急事態宣言が、4月16日に […]

テレビ東京 なないろ日和!【肩こり対策を肩もみ以外で…鎖骨ほぐし、尻鍛え、脇鍛え】

なないろ日和の肩こり解消特集

肩こりというのは、体の不調の結果として現れる結果です。肩以外の部分に問題があるため、肩が凝るという症状が出てきてしまうのです。もちろん肩の筋肉を酷使すれば、こりますがそれは正常な筋肉疲労です。今回の番組では、鎖骨・お尻・脇の3点から肩がこるメカニズムを取り上げていただきました。

【取材協力】マッサージのプロが指南!簡単にできる肩こり解消ストレッチと座り方@DIME

小学館ダイム

オフィスでできる低コストな肩こり対策5つ デスクワーカーの多くは首や肩のこりに悩まされています。そんなデスクワーカーのみなさまがオフィスで簡単にできる対策について小学館ダイム様より取材を受けました。今回お伝えした対策は以下の5つです。 症状を解消する肩甲骨のストレッチ 姿勢改善のストレッチ 首や肩の負担を減らす座り方 デスク環境の改善 昼食や間食の工夫 大半の方は肩こり対策としてかけてもよいと思う […]

NHKガッテン「“新原因”発見!衝撃の肩・首のこり改善SP」で取り上げていただきました

NHKガッテン首コリSP

後頭下筋群への鍼 当院で施術を行い現在もメンテナンスでサポートをしているバレエダンサーの杉山周子さんと当院が行なった鍼とその効果についてのVTRが放送されました。 放送スケジュール 2019年2月13日(水)午後7時30分〜 再放送2019年2月16日(土)午前0時25分〜     TOPページに戻る:肩こりや首こりの治療や解消なら専門情報サイト肩こりラボ  

katakori LABS study session 2018

癒やしを仕事に選ばれた方は、どうすれば治るの?という壁と対峙する機会が多いことでしょう。「肩こり」を例として、どうすれば治せるのか、そのための知識と考え方について講義いたします。マッサージ・エステ・リラクセーションサロン・パーソナルジム・トレーナーといった業種に従事されている方をはじめ理学療法士・鍼灸師・あん摩指圧マッサージ師にとってきっと役に立つ内容です。肩こりラボは株式会社肩こり研究所が運営する鍼灸マッサージ院です。

東京理科大学オープンカレッジにて講義を行いました

東京理科大学オープンカレッジ

東京理科大学オープンカレッジにて2018年6月3日に「ひとりで出来る肩こり改善方法」と題して講義を行いました。 肩こりの仕組みを知れば、どうすれば改善するのかが理解できます。逆に仕組みを知らなければ、あれがいい、これがいい、といった安易な情報に振り回されてしまいます。その結果、何をやっても治らないだけでなく、悪化していくというケースが本当に多いのです。

ご予約専用フリーダイヤルを開設しました

肩こり研究所の予約専用フリーダイヤル

東京都目黒区の学芸大学にある肩こりラボ(鍼灸マッサージ院)での治療は完全予約制です。ご予約方法はお問い合わせフォームからのネット予約・LINEによる予約・お電話での予約の3つございます。お電話での予約は、通話料無料のフリーダイヤルを設置しておりますのでお気軽にお問い合わせください。スマートフォン・携帯電話からも通話料無料でございます。フリーダイヤル 0120-757-707(10:00−20:00)

MORE モア 2018年 4月号の連載記事に掲載されました。

MORE2018年4月号表紙

ただの肩こりでしょ?なんて油断していると大変なことに!本当にあった肩の怖い話、肩こりに纏わる嘘・本当・・・肩こり研究所で取材を受けた内容が記事になりました。MORE2018年4月号はバナー バレット レザー調 バイカラートート付で集英社より2月28日発売です。20代OL通勤女性向けの内容です。

大学の英語教科書の題材として肩こりラボのストレッチが取り上げられました。

英字新聞が読めることは日常生活・ビジネスで英語を使う上で必要です。大学生向けの英語のテキストに、英字新聞に掲載された肩こりラボのストレッチの記事が使われることになりました。三修社の「ソーシャル・キーワード -メディア英語で社会を読み解く-Social Keywords」という教科書です。デジタル時代のストレッチ、是非これを機に学生さんにも実践していただきたいと存じます。

1 3