筋膜

イトーUST-770を使った超音波療法

ITO UST-770

超音波療法は物理療法のひとつ 整形外科領域のリハビリテーション(理学療法)には、物理療法と運動療法の二つの柱があります。温めたり電気を流したりするのが物理療法、筋トレやストレッチなど実際に身体を動かすものが運動療法となります。 物理療法or運動療法ではなく、共に大切です。現在の日本の医療において、保険制度における点数の兼ね合いから物理療法の割合が減り、運動療法が主体になっているのですが、物理療法は […]

東京理科大学オープンカレッジにて講義を行いました

東京理科大学オープンカレッジ

東京理科大学オープンカレッジにて2018年6月3日に「ひとりで出来る肩こり改善方法」と題して講義を行いました。 肩こりの仕組みを知れば、どうすれば改善するのかが理解できます。逆に仕組みを知らなければ、あれがいい、これがいい、といった安易な情報に振り回されてしまいます。その結果、何をやっても治らないだけでなく、悪化していくというケースが本当に多いのです。

◯秒で肩こり知らず?すぐにできる!肩こり解消方法・・・それって本当?というの疑問にお答えします

肩こり解消方法の嘘と本当

魔法のような肩こり解消方法、一瞬楽になる方法はたくさんありますが、それらは全部対症療法の域を出ません。そして対症療法の効果を実感できるのは症状の軽い場合です。とはいえ、対症療法は必要です。正しい知識と正しい方法で行えば効果は段違いです。痩せれば肩こりが治るといった説、これは危険です。痩せることで首肩への負担が減りますが、痩せることよりも必要なのは筋力アップです。そんな肩こり解消方法に纏わる薀蓄の嘘と本当をQ&A形式で解説します。

katakori LABS Study Session 2017.08.03

肩こりの治し方セミナー・勉強会

鍼灸師・あんまマッサージ指圧師・理学療法士向けのセミナー・勉強会・講習会がたくさん行われていますが、肩こりの緩和の方法やテクニックに偏りすぎています。緩和ではなくシンプルに肩こりをどうやって治すのか?治るのか?という疑問に対して勉強会を開催いたします。東横線・学芸大学駅より徒歩3分。有資格者が対象です。

肩ラボが次世代の鍼として開発した3D鍼

IDマッサージは按摩・指圧・オイルマッサージ・ストレッチ・関節モビリゼーション・筋膜リリースを総合的に組み合わせて行う技術

肩こり研究所の独自の技術である「3D鍼 (スリーディーハリ)」の紹介。普通の鍼と何が違うのか?3D鍼を具体的にどのような治療で使うのか?3D鍼の効果・メリット・デメリットを解説。3D鍼は現代医学的根拠に基づいた鍼技術です。学芸大学駅より徒歩1分の鍼灸マッサージ治療院です。

肩ラボ独自のマッサージ技術「IDマッサージ」

IDマッサージは按摩・指圧・オイルマッサージ・ストレッチ・関節モビリゼーション・筋膜リリースを総合的に組み合わせて行う技術

肩こり研究所の「IDマッサージ(アイディーマッサージ)」のマッサージは個々の筋肉に対するマッサージを意味しますがマッサージだけでなく按摩・指圧・オイルマッサージ・ストレッチ・関節モビリゼーション・筋膜リリースを総合的に組み合わせて行う技術の総称です。IDマッサージは現代医学的根拠に基づいた治療技術です。

筋膜リリースを解説します。

浅筋膜と深筋膜の違い

筋膜という言葉の意味・筋膜の構造・筋膜リリースの正確な意味を解説。筋膜のシワは肩こりの原因のひとつですが筋膜にシワができた原因・理由がわからなければ肩こりは治りません。筋膜リリース自体は対症療法です。筋肉のプロフェッショナル・肩こりラボでは筋筋膜リリースを鍼・マッサージ・運動療法・超音波治療で行なっています。

羽生結弦選手が筋筋膜性腰痛症でフィンランディア杯欠場!筋筋膜性腰痛は身近な腰痛です。

羽生選手が腰痛で欠場

筋筋膜性腰痛(きんきんまくせいようつう)という腰痛についての解説。腰痛というとギックリ腰に代表される急性の腰痛、そして、慢性的な腰痛に分けられますが、その治療方法と合わせて肩こり治療の専門家が説明いたします。肩こりは腰痛が原因で起こる場合があり、腰痛を治療できないと肩凝りを治すことはできないのです。