医学

3/3ページ

体操・ストレッチ・温熱療法など血行改善により肩こり・首こりが解消されない理由 (医学的根拠に基づき神経生理学の観点から解説)

あべこべ体操の効果を検証

多くの方々が「血行が悪いから肩こり・首こりが起こる」という解釈をしておりますが、本当にそうなのか?仮説と肩こり治療専門家としての考えをまとめました。軽視されがちな肩こり・首こりですがそのメカニズムはとても複雑で、治すためにはその本質を患者さんご自身にもしっかりと理解していただく必要があります。

首ポキ解消法の真相(首をポキポキ鳴らすのは本当に危険なのか?脳血管障害や死亡リスクとの関連性)

首ポキ

首をポキポキ鳴らす、整体などで鳴らす施術は安全なのか?肩こりと首こり治療の専門家として丁寧に解説します。テレビやネット上にある根拠の曖昧な説や噂話についても言及しています。質問と回答形式の記事も別途用意しています。

硬ければ重症なの?コリのメカニズムを神経生理学の観点より解説

柔らかい筋肉と柔軟性の意味

筋肉の凝りが重症であるほど筋肉が硬いという一般的な認識について肩こり治療の専門家として正しい知識・情報を解説いたします。筋肉のこり、張った状態というのは自覚症状です。体が柔らかくてもコリを感じますし、体が硬い人でも肩こり知らずの人も珍しくありません。コリ=硬い、ではなく、それは個人差があるのです。あくまで個人の筋肉の相対的なバランスによって計るべきものなのです。人の肩を触って凝ってますね、とは安易に言うことはできないのです。誤った認識で肩こりで悩んでいる、間違った説明をされ、効果の期待できない処置をされている方のお役に立つはずです。

肩こりと首こりの決定的な違い(解剖学・生理学の視点から徹底解説)

首コリと肩こりの違い

首すじのこりと肩こりを同じものと説明する専門家もいらっしゃいますが、似ていて非なるものです。「肩こり」と「首こり」の違いを認識せず混同してきた結果が、肩こりは治らない、という間違った認識の一般常識としての浸透してしまった理由のひとつでしょう。肩こりと首こりは明確に違うものです。肩こり治療に携わる筋肉の構造、機能の専門家として解剖学と生理学に基いて、肩こりと首コリの違いについて解説いたします。

1 3